Church College Ⅴ

2021年度テーマ:

西洋音楽の流れーキリスト教と音楽ー 

 

第1回:SDG/バッハの魅力~教会カンタータ」  

2021年7月17日(土)14:00~16:00   

   講師:本山秀樹先生   大阪芸術大学学長・合唱団指揮者

【講演趣旨】

日本におけるバッハ愛好の歴史はまず器楽作品がその先鞭をつけたと言えるでしょう。声楽作品には言語や宗教のといった「越えねばならないハードル」がありました。しかし近年の宗教声楽曲の普及は合唱関係の興味とも相まって目覚ましいものがあります。バッハの教会音楽の主要部分を占める教会カンタータについて、実際の音楽を示しながら、音楽とキリスト教の両面からバランスのとれた理解を図り、よりその魅力を身近に感じていただきたいと思います。

盛会のうちに終わりました。ご参加いただいた皆様、心より感謝申し上げます。